安いバイク保険の価格がすぐにわかる!まとめて見積もり

任意保険の仕組みって?

他人にケガを負わせたり、死亡させてしまえば高額賠償があ当たり前のこの時代。

 

任意保険なしで運転することは無謀といえるでしょう。

 

自賠責保険はあくまでも被害者やその遺族を救済するのが目的ですが、賠償額は十分とは言い難いです。

 

任意保険はそれらを補うものです。

 

車検の見積もりはコチラ

自賠責保険料例

排気量

12ヶ月

24か月

36ヶ月

−125cc

6,960円

8,790円

10,580円

126〜250cc

8,620円

12,080円

15,470円

251cc

-

13,740円

17,780円

 

加入しなければ50万円以下の罰金または懲役1年以下で、免許も一発免停(原点6点)。

 

期限切れも同様の罰則なので、くれぐれも注意。

 

251cc以上のバイクは原則24カ月契約。

自賠責は他人への賠償 足りない部分は任意保険で

バイクを含む自動車の保険には、2種類あります。

 

公道を走るクルマやバイクに加入が義務付けられている「自動車損害賠償責任保険=自賠責保険」(通称・強制保険)と、ユーザーが任意で加入する「任意保険」(自動車保険ともいう)です。

 

自賠責保険は、交通事故による被害者を救済するためのもので、対人賠償を確保することが目的。

 

つまり、運転者自身に対しての保険金は一切なく、さらには相手のクルマや建物の修理代なども支払われません。

 

自賠責保険のリスク補償はほんの一部でしかなく、不十分な部分をカバーするのが任意保険ということになります。

 

 

【参考サイト】